本キャンペーンは終了いたしました。

"社内PCに個人情報を保管しないルール"

徹底できていますか?

多くの企業で実施しているセキュリティ対策「社内PCに個人情報を保管しない」というルール。

実際に徹底されているのでしょうか?

ルールだけ決めていても、本当に実践されていなければ意味がありません。


本当個人情報保管していないか

年に一度は、確認したい!

というニーズにお応えするため、通常機器買い切りのところ、今回は検知ツール ARGOS DFAS Portableを月額でレンタルいたします。レンタルしたARGOS DFAS Portableは、USBで何台でも接続できるので、これ1台で複数のPCを調査できます。

PC内の個人情報を解析・調査し、不正行為の抑制と発生後の迅速な対応を可能にします。USBでPCに接続して、使用するポータブルタイプで、1台で複数台のPCをチェックできます。

簡易的なデジタル・フォレンジックに

インシデント発生後に、任意のPCを調査できます。いつどこで誰が何をなぜ行ったか等の情報を取得し、事故原因、何が何件流出したのか、不正の証拠を調査・分析します。

監査や情報漏えいの抑止に

定期的な監査をすることで、社員による不正行為の抑制することができます。

コンプライアンスの向上に

デジタル・データの保全、保管等の取り扱う環境が、適切かどうかを点検・確認できます。


本キャンペーンは終了いたしました。

本キャンペーンは終了いたしました。